令和2年7月から9月までの開催について

開催参加選手数を減じ、開催参加選手の移動を最小限とすることで、新型コロナウイルス感染症拡大防止で必要な「密集・密閉・密接」を回避・解消し、選手の人命と安全を確保しながら、公正・円滑な競輪開催の継続を維持するため、7月から9月までのGIII、FI、FII開催において、7車9R制で開催することといたします。

詳しくはKEIRIN.JPをご覧ください。

KEIRIN.JP
http://keirin.jp/pc/topicsdetail?nnum=5849

週間ポンスターvol.349 日本競輪選手会徳島支部所属の有志が市にマスク4,000枚寄贈

日本競輪選手会徳島支部に所属する有志8人が5月13日、市に不織布マスク4千枚を寄贈していただきました。
市競輪局で贈呈式があり、代表して太田竜馬選手と島川将貴選手が吉岡忠則統括監にマスクを渡しました。
両選手は「レースに出られるのは、支えてくれる市や地元の人のおかげ。恩返しがしたかった」と話してくださいました。
感染リスクが高く、現場に感染が広がれば事業を維持できなくなる恐れのある職員(ごみ収集作業員や保育士等)に活用させていただきます。
大変ありがとうございました。

【(公財)JKA】「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」に関する募集のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々とご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。
また、感染拡大防止策や治療などに日々ご尽力されている保健機関、医療従事者の皆様には深く敬意を表するとともに、新型コロナウイルス感染症が早期に終息することを祈念しております。
さて、公益財団法人JKAでは、競輪とオートレースの売上の一部で社会貢献のための補助事業を行っておりますが、新型コロナウイルスが、同時に、社会に様々な課題を招き、地域社会に影を落とすことを危惧しております。
こうした状況に対し、少しでもお役に立てるよう、本年度の緊急支援事業として、「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」を実施することといたしましたので、お知らせいたします。

1.補助の対象者

下記、法人格を有する法人
(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、特別の法律により設立された法人等)

2.募集期間

2020年5月11日(月)から2020年度内で随時募集
※申請後、審査は適宜実施します。
※但し、申請金額が、下記総額(予定額)に達した場合は、募集を中止することがあります。

3.補助の対象となる事業

『2020年度補助方針』における「緊急的な対応を必要とする事業」で定められた事業で、かつ下記に該当する事業とする。
①新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止で命を支える支援・援護活動及び啓発事業
②新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の支援・救援・救助のための物資の整備事業
③新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与に関する事業

(例)
・新型コロナウイルス感染症から健康や命を守る医療活動
・新型コロナウイルス感染症の影響により困窮した状況下におかれる児童、高齢者、障害者等を支援する活動
・新型コロナウイルス感染症に起因する心身のケアを行う活動
・新型コロナウイルス感染症防止策を目的とした機器の導入 等

4.補助金額

総額:1億円(予定)
※補助率については、申請額が100万円以内の場合は1/1(自己負担額なし)。
100万円を超える場合には、査定により、規定に基づく金額(補助率:1/2~9/10)となる場合があります。
いずれの場合も、申請時は補助率1/1で申請をしてください。

5.補助事業の実施期間

2021年3月31日(水)までを原則とします。

※「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」募集概要[PDF]