日別アーカイブ: 2015年5月20日

週間ポンスターvol.201 バックヤードツアーの様子です(^^)

先日開催された、小松島競輪S級シリーズ第26回金長たぬき杯争奪戦。その開催中に、「お客様にもっと競輪場を知ってもらおう!!」と、競輪場バックヤードツアーを実施いたしました(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!
バックヤードツアーは、競輪開催中の選手の様子や、競輪場の裏側ってどんなところ?を見て頂こうと言う企画。
今回は、
・選手食堂
・選手宿舎(開催中選手が過ごす部屋)
・検車場
・敢闘門
・CS放送スタジオ
・新聞記者席
を見学していただきました(^^)
では、さっそく行ってみよう!!o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪
※参加されたお客様のプライバシー保護のため、画像を加工しています。ご了承下さい。
まずはインフォメーションコーナーに集合。
注意事項などの説明を行います。
今回も選手会から増田選手、山本選手、滝山選手がお手伝いに駆けつけてくれました!!
みなさん、いつもありがとうございます!!
競輪選手は、一度競輪場に入ってしまうと外との交信は一切禁止されます。公平公正なレースを行うため、携帯電話はもちろん、Wi-Fi機能の付いたゲーム機や音楽プレイヤーなどもすべて選手管理に預けます。
なので、バックヤードツアー中も参加選手に声をかける事は出来ませんが、疑問に思った事などは増田選手たちが教えてくれます。
心強いです( ^▽゚)b
ポンスターランドを横切って、いざ選手宿舎へ!!
ここは選手食堂。選手は朝昼晩ここでご飯を食べます( ̄~; ̄)
基本メニューは前検日からそれぞれ決まっています。
基本メニュー以外にもうどんなどのメニューもあります。
食堂〜選手宿舎を経由して検車場へ(^^)
この日は最終日だったので、これから競走する選手と片付けをする選手でいっぱい。
自転車の整備などを間近でみることができます。
お客様も検車場の様子をみて、選手会への質問も増えてきました。その質問に増田選手、山本選手、滝山選手がきちんとお答えします(^^)やはり、選手ならではのお話は面白いです!!
ツアーの最中にレースが始まりました(^^)
レースが始まると参加選手たちは、この覗き窓!?から競走を見ます。
ツアー参加者も選手に混じって観戦です(≧∀≦)
「いけー!」「まくれー!」
選手の応援も気合いが入ってます!
そして、CS放送スタジオへ(^^)
放送の合間をぬって、今回の解説者、山田裕仁さんと記念撮影カメラぴかぴか(新しい)
山田さん、ありがとうございました!!
この後、レースを終えた選手が引き上げてくる様子を敢闘門で見学。
レースを終えた選手は、力を出し切って歩く事もままならない状態。それを他の選手がみんなで手助けをします。
自転車を持ったり、ヘルメットやユニフォームを受け取ったりみんなキビキビ。みんなカッコイイスポーツマンです(≧∀≦)
そしてツアーは無事終了。参加されたお客様は選手会からのお土産を頂いて解散。参加されたお客様はみんな楽しそうでよかった。またバックヤードツアーなどの企画を行いたいと思います!!
参加されましたお客様、選手会のみなさん、ありがとうございましたっ(〃^∇^)ノ♪